ベーキングクラス2

ジュリアナさんの最後のベーキングクラス、ヴィクトリアサンドウィッチとプロランタン、シェリートライフです。

いつも不思議なのですが、楽しくあっという間にできてしまいました!

気をぬくところはリラックスして、でもポイントはきちんとおさえているからでしょうか。
ヴィクトリアサンドウィッチはハードルが高く感じていたのですが、粉と砂糖とバターの量がすべて同じでとてもシンプル。
シェリートライフは初めて!あまり日本人には馴染みのないスイーツかもしれません、使用する甘くないどろっとしたベリーのフルーツミックス缶やバニラカスタード缶は売っていませんしね^_^お祝いの席に英国ではよく登場するそうです。
プロランタンもナッツの美味しい国ですらか、間違えない美味しさ
d0260148_07131986.gif
ドレンチェリーを小麦粉にまぶしながら刻んだり、
そういえばスコーンの時もバターを粉チーズを作るスライサーで細かくするなど、などあまり見かけない作り方が刺激的でした。
ジュリアナさんは英国を代表するアフタヌーンティーを広める事に誇りを持って取り組んでいらっしゃいます。大事なのはおもてなしの心、ということを痛感しました。また二カ月前に戻ってジュリアナさんとの時間を繰り返したい、、、
ちなみに
今朝は早起きして前回習ったスコーンを作り、ジュリアナさんにチェックしてもらいました。焼き過ぎと、練りすぎで硬くなってしまいましたねと指摘され、まさにその通りで( ;  ; )
がんばって日本でもあの味を再現したいと思います!

[PR]
# by tulipteatime | 2018-02-14 06:56 | Comments(0)

マフィンマン

教えてもらっていたケンジントンハイストリートのマフィンマンへ
イギリスらしい雰囲気のティールーム
d0260148_15494225.gif


ひとつはデボンシャークリームティーのセット
(紅茶はポットサービスでオリジナルブレンドに)
もうひとつはサンドイッチ
(トマトとキュウリの二種)とお好みのケーキ(アップルパイにしました)のセット(オススメされたアールグレイ)
d0260148_15564972.gif

これが、大満足のチョイスでした!
なんといっても噂のスコーン、通常ひとつ塊のままでてきて、ぱこっと開いた口の部分にナイフを入れ、クロテッドクリーム。ジャムをぬるわけですが
すでに半分にカットされてこんがりトーストしてあるのです!これがなんともいえない食感と香りで、、、
そしてアップルパイも絶品。温めるか聞かれお願いしたのが良かったのか、パイというよりクッキー生地でシナモンもしっかり入っていて、アールグレイとよく合います
残念なのはサンドイッチがパサついていること、これはよくあることだけれど、ジュリアさんのように濡らしたキッチンペーパーをよく絞り、カバーしたあとにラップをしっかりかけるなど、みえない一手間で美味しさは随分変わるんですよね
あと紅茶かぬるくてしっかり味が出ていない、これもあるある、です😓
にしても、これは通いたくなる記憶に残る名店、観光客も多いけれどそんなに高くもなく、地元の方も気軽に使っているようで(イギリス人曰くホテルでするようなアフタヌーンティーは日常的ではないらしいです、ですよね😅)
長く愛され続けるティールーム、理想を見つけました!

🌷ロンドンちょい住みいろいろ
コベントガーデンのかわいいオモチャやさん
ティーパーティーゲームを思わず購入
ポードゲームでカップアンドソーサーが駒、上がるとポットが待っていて紅茶が飲めます!ティータイムのお遊びにぴったりかと😉
d0260148_16153591.jpg


[PR]
# by tulipteatime | 2018-02-09 15:36 | Comments(2)

セント・ジェームズのF&M

フォートナム&メイソンに初めて入店しました!所狭しと紅茶やジャムやビスケットなどが置いてあり、思った以上に素晴らしかったです、伝統と誇りと威厳とが集約されたアミューズメントパーク!の様です
スモーキーアールグレイを購入
d0260148_04324750.gif

いつかアフタヌーンティをしたいものです、それにふさわしエレガントなおばあちゃんになりたいな。

🌷ロンドンちょい住みいろいろ
近所のチェルシーにお住いのおば様方は、ちゃんと髪をセットしてパールのネックレスをつけ、毛皮にタイトスカートにストッキングにローヒール。腰が曲がっていても身綺麗にしていて、脱帽です


[PR]
# by tulipteatime | 2018-02-04 04:20 | Comments(0)

カムデンティークラブ

オールドストリート駅で可愛い紅茶屋さん発見
d0260148_06020456.jpg
ハーブティーだけかなと思いきやブラックティー(紅茶のこと)も扱っているそうで、いろいろと試飲させてもらいました
。よくあるトロピカルなフレーバードティーやジャスミンなどの中国茶、番茶や焙じ茶、玄米茶。驚いたのは緑茶にジンジャーとリンゴとパイナップルの香りづけされたもの。もうほぼジュースでした(苦笑)
可愛い店員さんはイギリス人なのにミルクティーはあまりすきでないそうです(ちなみにtTea with milkといいます)オススメのIrish Hot Toddyを購入。トディーとはウィスキーかブランデーに砂糖などをいれた飲み物らしく、確かにお酒の香りがしてあたたまりそうです。日本で皆さんに淹れてあげたいです〜〜
淹れ方の話をしていたら変わったティーバッグをくれました

彼女と話しているとたまに日本語をさしこんでしまい、なんなんでしょう、紅茶好き同士で通じるような気がしちゃうのかなあ、リラックスさせてくれてたのかなあ、紅茶の力かなあ、単に英語が下手なだけか、、、

🌷ロンドンちょい住みいろいろ
カフェなどでよくブレックファーストは1日やってます!ってかいてあって、おぉ太っ腹!だなあと思っていましたが、、最近気づいたのは、それしかできない感じ?みたいです。←意地悪にいうと
ランチは作り置きのサンドイッチ、あたたかいものといえばスープ。そりゃあちゃんとした所に行けばおいしくいろいろ食べれるのでしょうが、日本の2倍、いや3倍は値段します(T . T)
あー、かけ蕎麦が食べたい
それはさておき、不動産屋さんや携帯電話屋さん、鉄道などなどいろいろみていて、他のヨーロッパとは違って日本に感覚が似ているなあと、、日本が真似したのか
d0260148_07052121.jpg
ウエストミンスター大聖堂

[PR]
# by tulipteatime | 2018-01-31 05:59 | Comments(0)

ベーキングクラス1

d0260148_02012863.gif
今日はアフタヌーンティークラスに続きベーキングクラスへ行ってきました
今回はティータイムというよりはお料理教室です
まずはチーズスコーン
前回と同じく、生地をあまりこねくりまわさない、ジュリアナさんの手つきをよく覚えておきたいところ
チーズはマチュアチェダーを使用、これが一番よ、とウインク

d0260148_02053041.jpg
そして初めてでした、リッツトルテ
クラッカーのあのリッツとナッツを砕いて、メレンゲとまぜて焼きます
冷ましたら生クリームをどっさりトッピング!なんともいえない食感でやみつきにならそうです←できたてよりも一晩おいてからのほうが美味しいのはなぜでしょう、一体感がでるからかな
d0260148_02122239.gif
ジュリアナさんの台所はたくさん物があるのに、ごちゃごちゃしてなくて、機能的です。好みが統一しているからですかね。お庭をみながら、好きな音楽をきいて(意外にも私の好みと同じで!カロエメラルドなど)リラックスして作ることが大切なんだなーと
チーズスコーンはカロリーが気になりはしますが、バターをつけるとグッとおいしさが増しました
帰りにレモンガードのお土産も
ラベルのちょっとした所まで彼女のセンスが光っていて!
d0260148_17431489.jpg
🌷ロンドンちょい住みいろいろ
引っ越しました!後半の家はチェルシーに近くて落ち着いた住宅街、ザ・イギリス!シルバーのティーポットがしっくり。オーナーさんが年配なのか、シノワズリっていうんですかね、日本ものをオシャレにコーディネートしてあります。もう2度とこんな所に住めないだろうなと思いながら、久しぶりに熱い深いバスタブに入って深く眠れるように。こちらでなんだかんだ緊張していたのかな。
ただ、私の求める安めのスーパーが遠かったり、、仕方がないです、リュックを背負って買い出し!
d0260148_18054223.gif
ベッドルームの百人一首みたいな絵が夜中に動きだしそうです


[PR]
# by tulipteatime | 2018-01-26 01:55 | Comments(0)