<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Tea for two

ふたりでお茶を

ティータイムの情景を思い浮かべた時

そこには、あたたかく、おだやかで、幸せに満ちたりた時間がある

ひとりのティータイムもいいけれど

肌寒くなってきたこの時期

大切なだれかと、すてきなティータイムを


紅茶はポットで二杯半ほど淹れるのが一番おいしく

基本的にはそれが一人分です

だけどふたりで仲良くワンポットを分け合うのも、しあわせ

休日の今日は、ゆっくりウバティとヨックモックのシーガル
d0260148_2114155.jpg

[PR]
by tulipteatime | 2012-09-30 21:14

アムシュティー

大阪の紅茶専門店 amsu tea

姉の友人が関係者だそうで、おいしいから飲んでみて〜っと

勧められ、たまたま出会った紅茶

日本の水質にあったブレンドなので

ヨーロッパの紅茶メーカーさんとはひと味違う

あゆみよってくれているような味と香り?というか

つまりなじみやすい茶葉です

魅力は天然由来のみの香料で香り付けした、フレーバードの多さと

比較的どんな方が淹れても失敗が無いこと



d0260148_1843647.jpg
今日の午後の紅茶はオープンエアーで
トロピカルベリーティは夏のなごりを感じさせるような一杯でした
[PR]
by tulipteatime | 2012-09-17 18:43

最中と

d0260148_1339195.jpg


千葉の菊圓さんの最中をいただき

ダージリンを淹れて和なティータイム

緑茶、特に玉露を飲むと胃がむかついてしまう私は

代わりにダージリン

餡もの以外でもおせんべいやかりんとうなどの和菓子にダージリン

おすすめです


早く秋がこないかなあ

湯気がティータイムを演出するのよねえ
[PR]
by tulipteatime | 2012-09-15 13:39 | Comments(0)

その2 素朴なお菓子と

d0260148_20524615.jpg
見つけてきました、函館で

例のセイロンティ君にぴったりのお菓子

トラピスト修道院でハンドメイドされたマドレーヌちゃんです

シンプルな素材でつくられた彼女、やさしい味なんだけど

流されない芯の強さのようなものをも感じつつ

バターの風味と紅茶の甘み

レトロな雰囲気のお二人は

父と母が結婚祝いにもらったという東洋陶器のカップ&ソーサーに

こちらの修道院は『祈り、労働』を標語に、豊かな自然に育まれた

単純で簡素な修道院生活を実践しているそうです

いろんなことを思いめぐらすティータイムなのでした
[PR]
by tulipteatime | 2012-09-07 20:52