俳句


小鳥来て 午後の紅茶の ほしきころ

          (富安 風生 1943年) 
d0260148_19342646.jpg

[PR]
# by tulipteatime | 2012-10-27 19:34 | Comments(0)

紅茶と時間

d0260148_9123195.jpg

紅茶のおいしい季節がやってきました

あたたかいものがほしい肌寒さというのもあるけれど

日本の秋の乾燥した空気は

紅茶の香りと味を調和させるのでしょうか


さて紅茶と時間のお話を少し

紅茶をイベントなどでご注文いただいたときに

いつも心苦しく思うのは、お客様をお待たせしてしまう ということ

茶葉の美味しさを最大限に引き出すためには

十分に茶葉をジャンピングさせることが必要です


くみたての水(水については長くなるのでまた次回)を沸騰直前までわかし

茶葉のキャラクターに応じた抽出時間だけ蒸らす
(ティールームではベストな味をお楽しみいただきたいので
茶葉を濾してお出しするスタイルをとっています)

シンプルなことなのだけれど、どうしてもすぐにはお出しできない


あるイベントで、コーヒーを求め長蛇の列がありました

でもバリスタは焦ること無く

目の前のお客様への一杯をていねいにドリップしていました

お客様の貴重な時間を頂き

そして待ってよかったっと思って頂ける味であること

なかなかのプレーッシャーです


カフェシープでの、水曜日のティールーム

オーダーがかさなってしまい、私的にベストタイミングでお出しできなかった事がありました

申し訳ありません

おひとりおひとりの為に、おいしい一杯を、できるだけスムーズにサーブできるよう

心がけていきたいと思います



さてさて17日はいよいよカフェシープグランドオープン!ということで

人気のジャスミンアールグレーのティーシャンパンをご用意して

おまちしております、ご予約をどうぞ

写真は今月おすすめのメイプルシナモンミルクティとガトーショコラのセット
[PR]
# by tulipteatime | 2012-10-15 09:05 | Comments(0)

理想郷

d0260148_9435259.jpg

イギリスで生活している親友から

コッツウォルズのティールームからのおたより
http://www.juris-tearoom.co.uk/jTop.html

三年前に私が期待に胸を膨らませて

コッツウォルズに行ったときには雨、というか嵐で

せっかくのハニー色の町並みも残念なグレー

でもこの写真からは、私の思い描いていた通りの

コッツウォルズののどかな光

スコーンとミルクティーの香り

赤子を連れて、なれない海外生活にがんばっている彼女を心配していたけれど

この写真をみて、彼女は大丈夫、っと勝手に安心したのはなぜだろう

ヨークシャーにあるベティーズ、そしてジュリーズは

いつか訪れたいティールームです
[PR]
# by tulipteatime | 2012-10-07 09:39

tulip tea room

コージー、紅茶が冷めないようにティーポットにかぶせる帽子のようなカバー

この言葉には「居心地の良い。暖かくて気持ちのよい、くつろいだ」という意味もあります

まるで、寒い日の暖炉の前のようなあたたかさ

私にとってそんな場所ができました

カフェシープ http://sheep2012.exblog.jp/page/2/

白くてちいさな手仕事カフェです

そちらで毎週水曜日にtulip tea roomをオープンしています

ぜひコージーな時間を過ごしにいらしてください!

10月はおすすめの10種類の茶葉と

季節のアレンジティ、メイプルシナモンミルクティをご用意しています

ガトーショコラといっしょにのんびりティータイムを

秋は紅茶の季節ですよ

d0260148_15155519.jpg
[PR]
# by tulipteatime | 2012-10-01 15:16 | Comments(0)

Tea for two

ふたりでお茶を

ティータイムの情景を思い浮かべた時

そこには、あたたかく、おだやかで、幸せに満ちたりた時間がある

ひとりのティータイムもいいけれど

肌寒くなってきたこの時期

大切なだれかと、すてきなティータイムを


紅茶はポットで二杯半ほど淹れるのが一番おいしく

基本的にはそれが一人分です

だけどふたりで仲良くワンポットを分け合うのも、しあわせ

休日の今日は、ゆっくりウバティとヨックモックのシーガル
d0260148_2114155.jpg

[PR]
# by tulipteatime | 2012-09-30 21:14