デヴォンシャーの港町プリマス

今回イギリス デヴォン→コーンウォール→コッツウォルズ旅行で味わったクリームティーについて記録したいと思います
まず港町プリマス
狙っていた老舗のティールームはシーズンオフだからか
営業時間のはずだというのにクローズ
冷たく強い海風にさらされながら
とぼとぼ歩いていると
かわいい赤と白の灯台の近く、
d0260148_04273109.jpg

海沿いのカフェを発見

日本でいう海の家の様なお店なので
まさかクリームティーはやっていないだろうと思いきや
あるよ!っ、と若い店員のお兄ちゃん
朝早くからやる気を感じさせ、好印象
デヴォンでスコーンを食べる最後の機会だったので
半分諦めていたのですが、粘って良かった
暖かい店内にホッとしました、まさにコージーな空間
眼下に広がるのは、海!
犬の散歩途中の人や朝ごはんに利用している地元の人がちらほら
真夏は海水浴客で賑わうのだろうな
でも、シーズンオフのビーチサイドも悪くありません
ゆっくりとした、ギラギラしていない落ち着いた時間があります
運ばれて来た紅茶とスコーン
デヴォンらしく岩の様なゴロッとしたスコーンは
中はしっとり、外側カリッと
ずっと見ていても飽きない海
波が立ったり、お船がちょっとづつすすんだり
こんな理想の紅茶時間がありました
d0260148_04293634.jpg


🌷デヴォンちょい住みいろいろ←ホテルなんで住んではいませんが
プリマスでは人形劇をみました
人間と人形が一緒に舞台の上に立ち、芸術的でありコミカルであり
イギリスのエンターテイメントはすごいなあ
d0260148_04315586.jpg

マッチ売りの少女を題材に幻想的な演出
(開演前にパブで飲んで酔いもまわっていたから?)
ちなみにロンドンではいろんな人種が混ざっていたのに
ここは白人の方ばかり、日本人が珍しいのか 何度か話しかけられました
こんなところによく来たねえ、っと
あとホームレスらしき人に夜だったからか
何やら暴言を吐かれ、怖かったです
英語がよくわからないのもいいかも?






[PR]
by tulipteatime | 2018-03-04 00:05 | Comments(0)
<< セントアイブスのティールーム コーンウォール シアター >>